MakeLeaps利用規約

メイクリープス株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供する見積書・請求書等のビジネス文書作成・管理・郵送ツール(以下、「MakeLeaps」といいます。)の利用規約を、以下の通り定めます。当社は、本利用規約を補充するため、別途規定を設けることがあります。この場合、その規定は本利用規約と一体をなします。
本利用規約またはMakeLeapsの内容に関するご質問がありましたら、当社窓口までお問い合わせ下さい。

第1条(規約の適用、サービス内容)

  • 1.本利用規約は、MakeLeapsを利用するため無料アカウントの作成・登録を当社指定の手続きにより行った法人または個人(以下、「ユーザー」といいます。)に対して適用されます。なお、当該無料アカウント作成・登録により、ユーザーのMakeLeaps利用申込み、ならびにそれに対する当社の承諾があったものとみなします。
  • 2.ユーザーは、無料アカウントの作成・登録をすることにより、本利用規約のすべての記載事項について同意したものとみなされます。
  • 3.MakeLeapsには、以下のサービスが含まれるものとします。
  • 当社の管理下にあるインターネットサーバー(当社が選択した第三者のインターネットサーバーを含みます。)に、プログラム・ソフトウェア・それらのAPIを設定し、ユーザーがインターネット上からウェブサイト(以下、「本サイト https://app.makeleaps.com/ 」といいます。)にアクセスすることによって、①ユーザーの指定した顧客(以下、単に「顧客」といいます。)に対する見積書・請求書等のビジネス文書作成・管理・郵送ツール、及び②顧客のリスト・連絡先等のデータ保管・情報管理ツールの利用及びそれに伴うデータ保管を可能にするクラウド型サービス。なお、見積書・請求書等のビジネス文書のテンプレートは、日本語版と英語版が提供されます。

  • 4.当社は、以下の事項を条件としてMakeLeapsを提供いたします。
    • 01.ユーザーが本サイトにアップロードするデータ・情報のうち、当社が不適切またはセキュリティ上危険と判断するものについては削除する場合があります。
    • 02.当社は、その独自の判断により、MakeLeapsのシステム改変・バージョンアップ等を決定・遂行します。その場合、当社はユーザーに対して、第2条第1項に定める方法により通知します。
    • 03.その他、本利用規約に掲載されている条件を遵守して頂きます。

第2条(通知)

  • 1.MakeLeapsにおける当社からユーザーへの通知は、本利用規約に別途定めのない限り、電子メールの送信、または本サイトに掲載する方法により行います。
  • 2.前項の規定に基づき、当社からユーザーへの通知を行う場合には、ユーザーに対する当該通知は、電子メールの送信または本サイトへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

第3条(ユーザー登録の申込みと登録、ID及びパスワードの交付とその管理責任)

  • 1.当社はユーザーに対し、ユーザー登録の申込みと同時にまたは申込み後直ちに、ID及びパスワードを発行し、電子メール等でユーザーに通知します。当社は、ユーザーに対し、ID及びパスワードでログインすることにより、MakeLeapsをご利用頂きます。
  • 2.ユーザーは、発行されたID及びパスワードを、当社の事前承諾を得ることなく、第三者(関連会社を含みます。以下、同じ。)に譲渡、貸与若しくは開示しまたは使用させることはできません。
  • 3.ユーザーは、MakeLeapsを利用するためのユーザー資格を、当社の事前承諾を得ることなく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または、第三者にMakeLeapsを使用させることはできません。また、ユーザー資格に関連して生じる権利または義務を、当社の事前承諾を得ることなく、第三者に譲渡し、承継させてはなりません。
  • 4.当社は、ID及びパスワードを発行した後は、これらのみで本人確認を行います。ユーザーは、自己のID及びパスワードの使用及び管理について、一切の責任を負うものとします。
  • 5.ユーザーは、ID及びパスワードを失念し、または盗まれた場合は、当社に速やかに届け出た上、当社の指示に従うものとします。また、ユーザーのID及びパスワードによりなされたMakeLeapsの利用は、その理由を問わず、全て当該ユーザーによりなされたものとみなし、当該ユーザーは、当該利用にかかる使用料その他の債務の一切を負担するものとします。

第4条(ユーザーの管理責任)

  • 1.ユーザーは、MakeLeapsの利用に関し、当社への支払いに利用するPayPal、クレジットカード等の使用及び管理について一切の責任を負うものとします。
  • 2.ユーザーは、当社への支払いに利用するPayPal、クレジットカード等の情報を盗難された場合は、当社に速やかに届け出た上、当社の指示に従うものとします。盗難によりユーザーが被る損害については、当社は一切責任を持ちません。

第5条(変更の届出)

  • 1.ユーザーは、当社への登録事項に変更が生じた場合は、当社に変更内容をご提出いただきます。
  • 2.前項の届出を行わなかったことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、当社は、一切その責任を負いません。

第6条(本利用規約の変更)

  • 1.当社は、当社の判断により、電子メールを送信し、かつ本サイト上に表示してユーザーに通知することにより、本利用規約の内容を変更することができるものとします。
  • 2.変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、前項の通知がなされた時点より効力を生じるものとします。
  • 3.ユーザーが、第1項に定める予告期間を経過してもMakeLeapsの利用を停止しなかった場合には、変更後の本利用規約のすべての記載事項について同意したものとみなされます。

第7条(著作権、顧客情報)

  • 1.本サイト上に表示される、当社(当社への提供元を含みます)が作成または提供した画像、文章その他の著作物にかかる著作権は、全て当社または提供元に帰属します。ユーザーは、当社の事前承諾を得ることなく、これらの著作物を本サイト以外で利用し、または、第三者に提供することはできません。
  • 2.当社は、ユーザーがアップロードした社印・ロゴその他の画像、文章等に起因する紛争(著作権侵害を含みます。)やユーザーに生じる損害に関して、一切責任を負いません。

第8条(利用代金)

  • 1.ユーザーは当社に対し、別途定めるMakeLeapsの利用代金及び郵送料金を支払うものとします。当該利用代金及び郵送料金は、 PayPalを利用したWEB上のPayPal口座及びクレジットカードによる決済、または当社が指定する銀行口座への振込みにて支払って頂きます。郵送料金については、仮想通貨(「メールポイント」といいます。)により購入して頂けます。
  • 2.当社は、当社の判断により、MakeLeapsの内容、利用代金、郵送料金及び支払方法の変更をすることがあります。ユーザーは、かかる変更について異議を述べることはできません。
  • 3.当社は、如何なる場合においても、利用代金及び郵送料金の減額、返金は行わないものとします。ユーザーが使用するコンピューター等の環境によりMakeLeapsの利用ができない等の問題が発生した場合や、ユーザーがMakeLeapsの利用禁止処分等を受けた場合にも、利用代金及び郵送料金の減額、返金は行われません。
  • 4.不正な方法による利用代金及び郵送料金の支払いが判明した場合、当社は、ユーザーに対しMakeLeapsの利用禁止処分の上、損害賠償の請求ができるものとします。
  • 5.ユーザーが利用代金または郵送料金の支払を遅延した場合には、年14.6%の割合による遅延利息を支払います。

第9条(費用負担)

ユーザーがMakeLeapsを利用するためにユーザー側で要するコンピューター・ソフトウェア・インターネット回線・通信その他これらに付随して必要となる全ての機器にかかる費用は、すべてユーザーの負担とします。ユーザーは、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サイトにアクセスし、MakeLeapsを利用するものとします。

第10条(月額有料プランの利用期間)

  • 1.MakeLeapsにおける月額有料プランの利用期間は、『① PayPalを利用したPayPalが定義する「30日を期日とした月次定期支払いの回収」により、ユーザーに対価を支払って頂いた期間』または『② 「当社が指定する銀行口座への振込み」により、ユーザーに対価を支払って頂いた期間』と同一とさせて頂きます。利用期間は、ユーザーから料金の支払い決済があった時点より開始します。『① PayPalを利用したPayPalが定義する「30日を期日とした月次定期支払いの回収」により、ユーザーに対価を支払って頂いた期間』について、詳しくは、PayPalの「定期支払い – [購読] ボタン」のページをご確認下さい。
  • 「30日を期日とした月次定期支払いの回収」については、上記のPayPalのページにおける「請求サイクルと定期支払いの仕組み」の箇所をご確認下さい。

  • 2.当社は、ユーザーが月額有料プランの料金を支払わない場合、当社の判断により、当該ユーザーが利用しているプランをフリープラン等にダウングレードさせることができるものとします。
  • 3.利用期間の途中で解約された場合も、既に当社にお支払い頂いた利用代金、郵送料金その他の対価は返金いたしません。
  • 4.別額有料プランその他の利用プランの内容や条件については、別途、本サイトに掲載されます。ユーザーは、当該ブランにかかる条件を遵守した上で、MakeLeapsを利用することとします。

第11条(ユーザーからの解約)

  • 1.ユーザーが翌利用期間分以降の料金支払いを停止した場合(フリープランを除きます)、当社は、ユーザーが利用期間の末日をもってMakeLeapsの利用を解約する意思表示をしたものとみなします。但し、ユーザーから利用を継続する意思表示があった場合には、MakeLeapsの利用を継続させることがあります。
  • 2.ユーザーは、電話または電子メールにより、当社が定める方法で通知することにより、解約希望日をもってMakeLeapsの利用を解約することができるものとします。なお、解約希望日の通知がない場合、解約希望通知が当社に到達した日をユーザーの解約希望日とみなすものとします。

第12条(利用禁止処分、当社からの解約)

当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、ユーザーへの事前の通知若しくは催告を要することなく、利用禁止処分または本利用規約の全部若しくは一部を解約することができるものとします。

  • 1.ユーザー登録の申込み、利用内容の変更、その他通知内容等に虚偽記入または記入もれがあった場合
  • 2.支払停止または支払不能となった場合
  • 3.手形または小切手が不渡りとなった場合
  • 4.差押え、仮差押え若しくは競売の申立があったときまたは公租公課の滞納処分を受けた場合
  • 5.破産、会社整理開始、会社更生手続開始若しくは民事再生手続開始の申立があったときまたは信用状態に重大な不安が生じた場合
  • 6.監督官庁から営業許可の取消、停止等の処分を受けた場合
  • 7.本利用規約に違反した場合
  • 8.解散、減資、営業の全部または重要な一部の譲渡等の決議をした場合
  • 9.代表者または実質的に経営権を有する者が暴力団または反社会的と認められる団体の構成員若しくは準構成員であることが判明したとき
  • 10.本利用規約を履行することが困難となる事由が生じた場合

第13条(契約終了後の処理)

  • 1.当社は、ユーザーのMakeLeaps利用が終了した場合(利用期間の終了、ユーザーまたは当社からの解約、当社のユーザーに対する利用禁止処分等、あらゆる理由によりMakeLeapsの利用が終了した場合を含みます。)であって、当該ユーザーから提供を受けた社印・ロゴ等の画像、文字情報その他の資料等(資料等の全部または一部の複製物を含みます。以下同じとします。)がある場合、これらをユーザーのMakeLeaps利用終了後直ちに破棄し、当社の管理下にあるインターネットサーバーその他の設備に記録されたデータ、資料等についても消去・削除するものとします。当社によるこれら破棄・消去・削除の処置について、ユーザーは一切の異議を申し立てることができないものとします。
  • 2.ユーザーは、MakeLeapsの利用を終了した場合であって、MakeLeapsの利用にあたって当社から提供を受けたデータ、ソフトウェア及びそれに関わる全ての資料等(それらの全部または一部の複製物を含みます。以下同じとします。)がある場合、これらをMakeLeapsの利用終了後直ちに当社に返還または当社の指示により破棄し、ユーザーの設備などに保存されたソフトウェア及び資料等についても同様とします。
  • 3.ユーザーは、MakeLeaps利用が終了した場合であっても、未払いの利用料金等または支払遅延損害金がある場合には、当社が定める日までにこれを支払うものとします。

第14条(禁止事項等)

  • 1.ユーザーは、本利用規約にて禁止された行為の他、MakeLeapsを利用して次の行為を行うことは固く禁止されます。また、ユーザーは、同様の行為を第三者にさせることはできません。
    • 01.MakeLeapsの利用を、当社所定の手続き以外の手続きでする行為。
    • 02.MakeLeapsの運営を妨害する行為。
    • 03.虚偽の情報を登録・記入・送信する行為。
    • 04.過去に本利用規約違反等の理由によりユーザー資格の取り消しを受けていたにも関わらず、ユーザー登録の申込をする行為。
    • 05.当社の管理下にあるインターネットサーバーに置かれているプログラム・ソフトウェア・その他のAPIを、通常の利用方法・利用内容とは異なる形式で複製、変更、翻案等をする行為や違法に利用する行為、またはこれらプログラム・ソフトウェア・その他のAPIに障害や問題を起こす行為。
    • 06.当社の管理下にあるインターネットサーバーに置かれているプログラム・ソフトウェア・その他のAPIを、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルする行為。
    • 07.コンピュータ・ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または頒布する行為、チェーンメール・スパムメール等の送信を目的とする行為、並びにMakeLeapsに著しく負荷のかかる行為。
    • 08.当社または第三者の情報を改ざん、消去する行為。
    • 09.当社または第三者の商標権、著作権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    • 10.当社または第三者の財産、プライバシー、名誉または肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為、ストーカー的行為。
    • 11.当社または第三者を差別・誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為、並びに人種的・民族的・宗教的に不快感を与える行為。
    • 12.刑法第175条に違反する、わいせつな映像・画像等の配信またはそれらを掲載する他のウェブサイトへの誘導をする行為。
    • 13.前各号の他、不法行為、公序良俗に反する行為、法令に違反する行為、その他当社が不適切と判断する一切の行為。
  • 2.当社は、ユーザーが前項に定める禁止行為をしたことが合理的に推測される場合、当該ユーザーからのアクセスの制限、拒否等を行う場合があります。

第15条(デザインの変更)

当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、当社が制作・用意したプログラム・ソフトウェア・それらのAPI、及び本サイトのデザインを変更することがあります。

第16条 (サービスの一時的な中断)

  • 1.当社は、次の各号いずれかの事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく、一時的にMakeLeapsの運営を中断することがあります。
    • 01.MakeLeapsまたは関連設備の保守を定期的または緊急に行うとき。
    • 02.MakeLeapsで利用する通信回線、電力等の提供が中断されたとき。
    • 03.火災、停電、地震、台風、洪水、津波等の天災や疫病の発生等、当社が支配できない事情(当社が利用しているサーバーで生じた事情を含みます。)によりMakeLeapsの運営ができないとき。
    • 04.その他当社が必要と判断したとき。
  • 2.当社は、理由を問わず、MakeLeapsの運営の遅滞、中断または停止に起因して、ユーザー、顧客または第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。
  • 第17条(損害賠償)

    本利用規約の履行に際し、当社がユーザーに対する損害賠償義務を負う場合、当社はユーザーに現実に生じた通常損害(直接損害に限ります)に対して、ユーザーが過去1年間に当社に支払った利用代金の総額を限度額として責任を負うものとします。当社は当社の予見の有無を問わず、逸失利益、間接損害や特別の事情により生じた損害については、ユーザーに対する賠償責任を負わないものとします。

    第18条(免責事項)

    • 1.MakeLeapsの利用において、ユーザーの責により当社その他の第三者に損害が発生した場合または権利が侵害された場合、ユーザーは自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社及び当該第三者に損害を賠償することとします。
    • 2.天災地変、戦争・暴動・内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、ストライキ等の争議行為、輸送機関の事故、その他当事者の責に帰し得ない事由による本利用規約に基づく債務の履行の遅滞または不能が生じた場合は、当該当事者はその責を負わないものとします。
    • 3.当社は、ユーザーに対し、以下の各号に該当する損害、ならびに以下の各号に付随する2次的なデータの漏洩、損失、損害にかかる損害について責任を負わないものとします。
      • 01.当社が提供していないプログラムによって生じる損害。
      • 02.当社以外の第三者による不正な行為によって生じる損害。
      • 03.ハッカー及びクラッカーによるサーバーへの侵入または攻撃等の行為による損害。
      • 04.当社がMakeLeapsのために用いるサーバーにおいて生じた事情により生じる損害
      • 05.本サイトまたはMakeLeapsのバグによって生じる損害。
    • 4.当社は、MakeLeapsについて、その完全性、特定目的適合性、その他一切保証しないものとします。当社は、MakeLeapsや本サイトの提供が中断することなく継続することを保証しません。当社は、MakeLeapsや本サイトの提供が停止または中止した場合も、ユーザーや第三者に生じた損害について責任を負いません。
    • 5.当社は、MakeLeapsにユーザーがアップロードするデータ・情報に関しては、一切責任を負わないものとします。MakeLeapsにアップロードするデータ・情報の正確性や当該情報をアップデートする責任は、全てユーザーにあります。
    • 6.当社は、本サイトでの広告の表示・掲載を、第三者について行う場合があります。ユーザーが、本サイトでの広告を通じて第三者から商品・サービスを購入する等、第三者と何らかの契約をされる場合、当該契約の当事者はユーザーと第三者であり、当社はいかなる責任も負いません。
    • 7.ユーザーは、MakeLeapsにおいて保存するデータについて、自らバックアップを行う義務を負います。当社は、MakeLeapsにおいて、当社の管理下にあるインターネットサーバーに保管・蓄積されるユーザーのデータについてバックアップを行いますが、当社によるバックアップにも関わらず、MakeLeapsに保管・蓄積されたユーザーのデータが消失、毀損した場合には、当社は、ユーザーや第三者に対していかなる責任も負いません。

    第19条(取得した情報の取扱い)

    MakeLeapsでは、見積書・請求書等のビジネス文書の印刷・郵送を承るため、ユーザー及び顧客の情報を取得し、取扱います。当社は、ユーザーがMakeLeapsを利用するにあたって、ユーザーからユーザー及び顧客の個人情報を取得した場合、法令及び別途定める当社の個人情報保護基本方針及びプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。

    第20条(秘密保持)

    • 1.当社は、MakeLeapsの利用または提供をしている期間中及び期間終了後においても、ユーザーより開示または提供された秘密情報(ユーザーの法人または個人事業主としての秘密情報の他、ユーザー及び顧客のメールアドレス等の個人情報を含みます。)を第三者に開示または漏洩しないものとします。但し、その情報が次の各号に該当する場合についてはこの限りではありません。
      • 01.開示されたときに既に自ら所持していた情報。
      • 02.開示されたときに既に公知または公用であった情報。
      • 03.相手方から開示を受けた後に自己の責に帰すべき事由によることなく公知または公用となった情報。
      • 04.相手方から開示を受けた後に開示された情報と関係なく独自に開発した情報。
      • 05.第三者から秘密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報。
      • 06.犯罪捜査等の目的で、官公署から開示を要求された情報。
    • 2.当社は、ユーザーから提供を受けた秘密情報をMakeLeapsの利用目的範囲内でのみ使用するものとします。
    • 3.当社は、ユーザーの要請があったときは、秘密情報に関する資料等を相手方に返還または消去するものとします。

    第21条(合意管轄等)

    本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約及びMakeLeapsに関する一切の紛争について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    附則

    平成24年8月10日制定
    平成26年7月9日改定
    平成27年2月25日改定

    このページを共有: