フリーランス
ビジネスオーナー必見!

PDFレポート配信中
ー 請求書の正しい作り方 ー

PDFレポート配信中


2〜4週間に1度の配信です。スパム・迷惑メールは一切送りません。

送付状

日本では書類をファックスや郵送で送る際に、一緒に送付状・添え状を付け加える習慣があります。送付状には挨拶と共に、送付者の連絡先、書類の簡単な説明と部数が書かれており、同封書類の部数に漏れがないことを防ぐための役割があります。

送付状は下記のような一般書類と同封されます。

請求書
履歴書
職務経歴書
内定通達書
納品書
領収書

送付状のサンプルをご用意しました。内容によって書き換える必要があります。書き換えは各自の判断で行ってください。ワードのサンプルをダウンロードするにはこちらをクリック。

※更に詳しい送付状のは「請求書と送付状の例文・書き方・テンプレート」を参照。


株式会社〇〇商事 御中

〇〇〇〇年〇〇月〇〇日

東京都目黒区中目黒1-2-3
丸ビル2F
株式会社〇〇
第一営業部 田中太郎
TEL:03(〇〇〇〇)-〇〇〇〇
FAX:03(〇〇〇〇)-〇〇〇〇


請求書送付の件

拝啓 貴社におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。下記の通り、請求書を同封致しましたので、ご査収くださいますよう、よろしくお願い致します。

敬具


請求書 1枚

以上


送付状を簡単に作成するには

多くのフリーランスや中小企業が請求書や納品書などを送付する際に、オンラインツールを利用して送付状を自動的に作成、送付しています。クラウド型見積・納品・請求ツール、MakeLeapsで書類を作成し、印刷・郵送をアウトソースすると、自動的に送付状も印刷・封入されます。

MakeLeapsなら毎月発生する書類発行にかかる時間を80%削減できます。顧客数が5社以内であれば永久に無料です。

1ヶ月間無料版を試す