フリーランス
ビジネスオーナー必見!

PDFレポート配信中
ー 請求書の正しい作り方 ー

PDFレポート配信中


2〜4週間に1度の配信です。スパム・迷惑メールは一切送りません。

請求書を制作する際の文面は様々ですが、基本的に

  • ご自身の会社

  • 取引先の会社

  • 案件と内容

  • 請求額

  • 支払い方法

が記載されています。

取引の関係にあたる双方の会社が明確で、その取引の内容と金額が記載されていることが大事です。

ここでは、請求書に記載する添え状の一例をご紹介します。

添え状の内容は大きく分けると、⑴前文 ⑵主文 ⑶末文 があります。

前文は手紙を書く時のはじめの挨拶にあたります。例としては、

「平素は格別のご厚情を賜り、ありがたく御礼を申し上げます。」

「いつもご愛顧賜り、ありがたくお礼申し上げます。」

など、日頃の感謝を伝える旨を書きます。

次に主文では、今回の請求の内容にまつわる文章となります。

「さて、この度は(納品・検品)いただきました◯◯につきまして、ご請求申し上げますので、よろしくお願いいたします。」

上記の様に、請求する内容を簡単にまとめる文を記載します。

最後に末文では、取引の継続を願うような文で締めくくります。

「今後とも益々のお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。」

「今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。」


全文がスムーズにつながるように書くことが重要です。

添え状サンプル

書類送付状のサンプル画像